しじみ栄養素

しじみに含まれる栄養素

しじみに含まれる栄養素は、実に多岐に渡ります。しじみは、疲労回復や肝臓に良いといわれているだけあって、沢山の栄養素が含まれています。代表的な栄養素を挙げると、オルニチン、タウリン、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛などです。しじみの中でも特筆すべき栄養成分はオルニチンで、肝臓の働きを助け、疲労回復に功を奏します。しじみが二日酔い予防に良いと言われるのは、こうした所以があるからです。しじみが肝臓に効果的なのは、オルニチンの働きによるものなのです。しじみには、タウリンも含まれていて、肝機能強化、疲労回復、血圧低下、コレステロール値減少に貢献し、肝臓の解毒作用を促進してくれます。しじみに含まれているビタミンB群は、造血作用があるので貧血を防いでくれます。カルシウムもたっぷり含まれているので、しじみを摂ると、骨粗しょう症の予防になります。鉄分も含まれているので、免疫機能を強化し、低血圧を改善してくれます。細胞生成を促進して細胞の新陳代謝を活発にしてくれる亜鉛も含まれているので、コラーゲンを生成して、メラニンの代謝を促進してくれます。

 

しじみにんにく